【潮干狩り】茨城『大洗サンビーチ海水浴場』で「巨大ハマグリ」無料ゲット!!!

数年前からずっと行きたかった潮干狩り。毎年夏本番前くらいかなーと、アバウトに考えていながらもタイミング逃し早数年…

到着しました!!!「大洗サンビーチ」駐車場からちょっと歩くとなんだかハワイアンな看板が。実は…この「大洗サンビーチ」に到着する前に『潮干狩り』の場所が分からず、3ヶ所も違いビーチをハシゴしたのです…お疲れ様でした…

フォトスポットが登場!映える写真が撮れるらしい。そして、その横から覗くのがビーチ!「潮干狩り」の場所が分からなかった為、なんとも貴重な時間を無駄にしながらようやく到着したので、気づけば昼も過ぎていました…

トイレも設置されています。ちょっと進むと砂浜です。ところで手荷物は軽量にしましょう!駐車場から砂浜まで遠いので疲れます…なので、必要最低限の熊手やシャベル、あとは貝の持ち帰り用のメッシュの袋やバケツ。持ち帰り用の海水を入れる1.5のペットボトル。クーラーボックスは辛いのでやめました…

砂浜入ってすぐに、大量の手のひら大の貝殻が大量に落ちている!!!これはどーゆー事でしょう!?ここで食べたのか?それとも実だけ出して持ち帰った人がいるのか?なにわともあれ、こんなのが大量にとれるって事ではないか!!と、期待を胸にビーチへ!

そうそう。広い砂浜、これこれ「大洗サンビーチ」この景色ですよ。周りには結構人がいましたが、暑い日だったせいか、もう午後だったせいか、潮干狩りをしている人よりサーファーと、海辺で遊ぶ人達の姿の方が多く、砂浜で潮干狩り。の景色はあまりみられず…

「あったーーーー!!!!!!!!」ちょっと波打ち際で子供たちが遊び出し、みんなで波打ち際で素手でほりほり。するとどうでしょう!出てくる出てくる!!もはや、シャベルなんて使わず素手で十分。

「でかー!!!デカい!!!」パパが足でぐりぐり。すると!例の!こんなにビッグサイズ!!!期待していたものをゲット!!!!そこからは小粒のフィーバーの連続。波打ち際で立ってるだけですぐ取れる。最終的に、夕方までいて小一時間程度でこれだけ捕れました。

「ジャーン!!!」やりましたよ!!!夢中で貝を取っていたので周りが見えていませんでしたが、よく見ると海の中に入って貝を持っている人がチラホラいました。ちなみに、熊手を使う場合にはルールがあるらしく、『柄の長さ50cm未満・つめの長さ5cm未満・幅20cm未満』の熊手のみ使用が許可されています。
金網や網が付いた道具や、鋤簾(じょれん)の使用は禁止です。
これ守らないと貝捕まえる前に自分捕まりますので要注意。潮干狩りできる区域もチェックですね!さて、持ってきた保冷剤バックに本日の戦利品を閉まってと…お腹も空いた事なので大洗の食事処を検索。

以前、茨城県ひたちなか市のネモフィラを見に行った時に、海沿い走ってたら、『お魚天国』?!というお店を見た事を思い出した!!!そうだ『海鮮丼』を食べよう!!!

ということで…『お魚天国』へ。レッツゴー!!!

定食、丼もの、海といえば!な料理の数々!

一品料理も全て食べてみたくなる!!!ご当地ならではの海鮮の一品の品揃えのいいこと!

焼物も気になります…とりあえず、まずは今日の収穫に、自家製イカ塩辛¥500と、ビールで乾杯〜!!!

塩味効いててビールに合う!お次は茨城県の日本酒。

いや〜うまい!!!今日の『潮干狩り』に乾杯〜!!!

そして、いいだこ串焼き¥400を一匹ずつ家族で分け合います…うまいですね〜!!!

来ました!メイン!刺身定食¥1800!白身の魚身が引き締まってて新鮮で臭みもなく旨い!ホウボウとサワラは身が柔らかく白身のタンパクな感じではなく満足感のある味。

次にこちらはおさかな天国一番人気の海鮮丼¥1800!!!マグロにエビに貝に、具のバリエーション豊富でこれぞ海鮮丼!の逸品。一番人気なのがよくわかります。

豪快!!!いくら丼¥2000!!!いくら好きにはたまらない!満足な逸品!シンプルにうまいです!!!

マグロ漬け丼¥1200!!!シンプルイズベスト!!!まさしくこれぞてっぱんの丼もの!!身は大きく食べ応えあり!最高です!!!

みんな磯ノリの味噌汁とひじきの小鉢、お新香がついています。サイコーに美味しい夕食となりました。

ちなみに!大洗サンビーチの駐車場。5月末。駐車場は無料でした。GWになると有料?との話も聞きましたが、行った時は特に料金所もありませんでした。いかがでしょう?『潮干狩り』シーズンに『大洗サンビーチ』へ!!!家族みんなで楽しめますよ!!!

大洗サンビーチ海水浴場(第1・第2)

ルールを守って、潮干狩りを楽しみましょう。 | 大洗観光協会公式ホームページ

お魚天国 いきいき店

〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町


https://g.co/kgs/7p5rWn

旅行・おでかけ
OKURUMI
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました