【軽井沢】スキー場『リフト券』子供無料?〜忍法「節約術」の巻〜

軽井沢プリンスホテルスキー場で、なんと子供「リフト券」が無料という事実が…知らなかった!行くしかないですね!20年ぶりに!

我が家は3人家族。幼稚園の子供とパパとママ。若かりし頃はゲレンデを支配するスノーボーダーだったのだが…(言いすぎました…)年には勝てずリタイヤ。

子供も興味がでてくる雪遊び。どうせならと20年ぶりに。果たして滑る事はできるのか…。

結論から話すとかなり安く、軽井沢プリンスホテルスキー場でスノーボードを楽しむ事ができた。家族3人18060円(リフト券代+レンタル代)ちなみにワタシのこの日に至るまでの話を書いてみたので同世代のパパに読んでいただきたい…。感動の物語かもしれない…

まずワタシの居住区から考えると、関越自動車道を走って、最寄りのインターから降りてすぐのスキー場なると群馬県の水上あたりが雪質が良いらしい…が、先日大雪のニュースで水上〜湯沢間がストップしていた事もあり、無しと判断。となると、関越自動車道から上信越自動車道に行って「軽井沢」という選択肢が妥当ではないだろうか?果たして雪はあるのか…。

碓氷軽井沢の手前の横川SA

調べてみると、人工雪でオープンしている!道も雪がないので安心安全。娘にカッコいいパパを見せるぜ!ベイベー!そして「リフト券」なんと子供無料!!!助かりますね〜!平日なら駐車場料金も無料!なんとリーズナブル『軽井沢プリンスホテルスキー場』さん!やりますね〜!

横川SAで買った「だるまのパン」

大人のリフト券は5700円。ママと2人で11400円。妥当かな?後は高速代とガソリン、そしてレンタル料金。さて節約できるポイントはないだろうか?

『軽井沢プリンスホテルスキー場』
現地購入のリフト券料金

まずはリフト券。インターネットで割引販売しているサイトを見つけたが、チケットが届くまで時間がかかるらしい。ワタシは今週末に行くのだ!間に合わない…。仕事帰りにふらっと立ち寄ったスポーツ用品店にあるじゃありませんか!割引クーポン!-300円×大人2人=-600円なり。合計大人2人でリフト券10800円なり。

さてレンタルはどうしたものか…スキーなのかそれともスノーボードなのか…ちなみに昔は両方ともできたのだ。歓声を浴びるほど滑れた訳ではないが…。

結果スノーボードにした。理由は…かっこいいから…娘もたぶんパパを見て言うに違いない…「パパ!すごい!かっこいい!」この言葉、どんな栄養ドリンクよりも力がみなぎる気がする。

『軽井沢プリンスホテルスキー場』
現地でのレンタル料金

現地の「軽井沢プリンスホテルスキー場」でスノーボードをレンタルすると大人5500円…高い。子供は4500円…。どうする俺。

また立ち寄ってしまった。スポーツ用品店。見つけてしまった!「レンタル2420円」大人も子供も!ということは3人のレンタル総額は7260円。現地で借りたら総額16500円。これはかなり節約できる。この事をボスに…いやママに電話したらOK!こちらのスポーツ用品店でお世話になる事にします。

ではウェアはどうする?こんな時は実家の倉庫に相談だ。昔の掘り出し物のスキーウェアがあるかもしれない。結論から話そう、見つかったのはアウトドアメーカーのカッパ…オシャレに言うとレインコートやレインウェアだ。ただワタシは着こなす自信があるのだ。アイテムさえあればそれなりにかっこよく見える。

実家の掘り出し物ウェア(カッパ)

いかがだろうか?これがワタシが見つけ出したバラバラのメーカーのアイテムたち。ポイントは古いバンダナをマスクにしたオシャレポイント。なかなかプロっぽさが滲み出ているだろ?なっ!そう言ってくれ!

ママのダウン(防水スプレー)撥水してる

ママはダウン上下に防水スプレーをかけまくった。寒がりママはダウンみたいに暖かくないとスキー場には行かないと言っていたので納得してくれるのではないか。

カインズの防水スプレー

そして我が家の愛娘のウェアは買うしかない。スポーツ用品店のウェアは高かったので、アウトドアの釣り用のSサイズを上下セットで7678円で購入。おそらくママが着られるサイズなので娘も長く使えるぞ!この金額はママに内緒でワタシのポケットマネーで支払い。愛娘が喜ぶ顔が早く見たい。

釣具メーカーのウェア Sサイズ
WILD1にて7678円

感想は「パパ…ブカブカ。」そっちの感想だったか…。やはりママには怒られたが、うまく長期戦略を語りなんとか理解をいただいた。会社のプレゼンより労力をさいた。

ちなみにワタシは車もちなので、全て車に詰め込んだ。

車の上に載せるアレ

キャンプ用にと思って車につけたキャリアケース…。全く使っていなかったが、役に立った。結構な収納量だ。

ウェアはこんな感じの収納ボックスをカインズで調達し、スノーボードで濡れた後に詰め込んでも車中が濡れないようにしてみた。

灯油とかのケースを入れるボックス

あとで、オシャレなステッカーを貼ろう。悩みは、娘から大好きな女子キャラクターアニメとかのシールを貼りたい!って言われる可能性がある事だ。拒否しよう。うん。

リフト券のセンサー

20年ぶりのスノーボードで驚いたのは、リフト券の使用方法だった。昔はスタッフの方が目視でリフト券を管理していたのに、令和は自動センサー…。やり方が分からず聞いてしまいました。

軽井沢プリンスホテルスキー場リフト

景色は最高だった。気温も高く気持ちいい。娘は生まれて初めてのスノーボード。ワタシとママは20年ぶり。初心者コースを求めてリフトを乗り継ぐ事にした。

軽井沢プリンスホテルスキー場マップ

確か昔に軽井沢プリンスホテルスキー場に来た時、うさぎ山コースがなだらかで初心者には優しいコースだと感じていた。がなんと、うさぎ山コースを滑れるうさぎ山リフトが稼働していない!休止!ストップ!している…

頂上へ向かう高速リフト

近くにはこの高速リフトしかありません。どこ行くの?頂上です。えっ?我が娘は今日初めてのスノーボードです。大丈夫なのか?子供が滑れるか心配。軽井沢プリンスホテルスキー場の頂上へ…

頂上

習うより慣れろ!とは厳しすぎて愛娘には言いませんが、簡単だよ〜と言いながら滑り降りる事に…。

軽井沢プリンスホテルスキー場
から見える浅間山

浅間山を見ながら滑る余裕はありませんでしたが、写真で見返すとキレイです。なんとか降りています。子供はすごいですね!涙が出ちゃう…

初めてにしては滑れてます!とにかくすいていて良かった。

そしてワタシは筋肉痛です…。

とても充実した一日でした。現地の軽井沢プリンスホテルスキー場では、am9:00〜pm3:00まで楽しみました。子供から大人まで楽しめるウインタースポーツ!最高ですね。

軽井沢プリンスホテルスキー場なら子供リフト券無料!だし、大人なリフト券も値引きクーポンがある!そして平日なら駐車場は無料!レンタルは事前に地元で借りられれば安い!

たまにはみなさんもいかがかな?

旅行・おでかけ
OKURUMI
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました